60周年ご挨拶 MRidea vérité

お問い合わせ

スタッフブログ

スタッフ紹介を見る

大阪のマーケティングリサーチの専門機関、市場調査社のスタッフブログです。
日常生活でスタッフが感じたことや、弊社のサービスの紹介をしていきます。

占いチョコ、上から見るか?下から見るか?(竹本)2020年9月1日 火曜日

突然ですが、このお菓子ご存じですか?

チョコレートの駄菓子なのですが、薬の錠剤のような感じで、裏面が薄いアルミになっていて、アルミを破って中からチョコレートを取り出します。

そうすると、チョコレートで隠れていたところに、占いの結果が書いてあるのです。

占いの結果はで書いてあり、それがどういう意味かは裏面のアルミの箇所にかいてあります。(赤枠箇所)

下の場合だと、「おでかけ」「びみょー…」との結果。

 

図1:占いチョコ 図2:チョコ裏面 図3:占い結果

 

一粒ごとに占える内容が違うので、「じゃあ、隣の『カラオケ』は?」…と、次を食べて結果を見たくなるという、なかなか魅惑的なお菓子なのです。

もちろん1つ1つの商品で結果が違うので、こどもの頃は駄菓子屋に行くと運試しとばかり、ほぼ毎回買っていました。

 

 

最近、オンライン飲み会で駄菓子を食べながら飲む企画をしており、久々にこのお菓子を買って友人と飲んでいたときのこと。私がプチプチとチョコを開けては、大人げなく一喜一憂していると、友人が「食べなくても占いの結果は分かる」と言いました。「私:??」「友人:アルミの方を上にして持って、下から覗いたらな‥‥」

 

図4おどろき

 

なんということでしょう。〇やら×やらが見えるではありませんか!

これまで幾度となく食べてきた占いチョコなのに、なんだかすごく新鮮。

やったことは、チョコレートを少し傾けて見上げただけ。つまり少し見方を変えただけなのに。食べる前に占いの結果が分かる世界を知ってしまった。

 

 

興奮した気持ちで飲み会を終えてから、考えてみました。

こどもの頃にこれを知っていたらどうだったか?

…うーん…。

チョコレートの占いは食べてみるまで結果が分からないから、ドキドキ、ワクワクできて

いたのであって、食べる前から結果が分かったら楽しみが減るような気が…。

さっきあれほど感動したくせに(笑)人の心は複雑です。

食べるまで占いの結果が分からない世界も、それはそれでいいところがあったのですよね。

 

 

何かを知ることが世界を広げると思いがちですが、知ることで何かを失って、逆に世界が狭まることもあるというか。駄菓子でいろいろと考えさせられた夏でした。

以上

(竹本)

 

「見落としているもの」に気が付きたい(上出)2020年7月31日 金曜日

入社してから続けていることが2つあります。

 

ひとつは、つまようじ貯金

もうひとつは、レジ袋貯金。

 

つまようじ貯金のほうは、

近所のお弁当屋さんのお箸についてくるつまようじをコツコツ集めたもので、

「いつか、このつまようじで城を作るんだ……!!!」という野望だけはあるものの、

実現に至らず今日まで引き出しに入りっぱなしになっているものです。

 

一方のレジ袋貯金は、過去にコンビニ等でもらったものをとっておいたものですが、

こちらは7月からのレジ袋有料化を受けフル稼働しています。

 

2つの貯金の明暗がここにきて分かれてしまいましたが、

このままつまようじが黙っているのか、それとも……!?

というのは、またの機会にさせていただくとして(あ、いらないですか?笑)、

レジ袋関連の話を少し。

 

先日、近所のコンビニにマイバックを持参して(レジ袋貯金はどうした)、

お昼ご飯を買いに行きました。

買ったものは麺類。

レンジで温めてもらい、マイバックに入れたときにあらためて思ったのは、

レンジでチンした直後の容器って当たり前だけど熱いよね、ということ。

 

温かいものを食べると元気が出るので、よく買うのですが、

いつも店員さんは、熱いそぶりも見せずに笑顔で渡してくれていたのだなぁと思うと、

なんだか感動しました。

 

それと同時に、多分レジ袋有料化というきっかけがなければ、熱いと頭では分かっていても

ずっと「当たり前」のこととして意識もしなかっただろうな、と反省しました。

そして、そんな風に見落としていることが、きっと日常のそこかしこにあるのだろうな、とも。

 

今回の新型コロナウイルスの件で、たくさんの「当たり前」が崩れて、

前より見えてきたものもあるような気もしますが、

その反面、また新たに見落としているものが日々生まれ続けているのだろうと思います。

 

日常でも、リサーチ業務に関わる中でも、そういった「見落としているもの」を

少しでも見つけられたらと思います。

 

(上出)

スタッフ

バックナンバー

ページ上部へ

〒550-0004
大阪市西区靱本町1丁目7番3号
PAX本町ビル
インターネットからのお問い合わせはこちら インターネットからのお問い合わせはこちら 06-6449-1595(代)06-6449-1595(代)